長生きする為に

7歳を過ぎたワンちゃんは日常生活に気を配るようにしてください。

食餌に気をつける
高齢になるとともに必要な栄養素が変わってきます。また若いときは大丈夫っだった食餌も負担が大きくなることもあります。
獣医師の指導のもと適切な食事管理をすることをお勧めします。
運動に気をつける
日常の、運動に気を配るようにしてください。
過度の運動は骨、関節、心臓に負担をかける場合があります。
定期検査を行う
高齢になれば人間同様 心臓病、肝臓、腎臓疾患、腫瘍、糖尿病など様々な疾患が出やすくなります。
完治する病気よりも、進行を抑え、付き合っていく慢性的な病気が増えていきます。
定期的な検診により早期発見することで、より長生きにつながっていきます。